【経験談】神社に呼ばれてるサイン3選!

神社に呼ばれているサイン 神社仏閣
伊勢神宮の内宮につながる橋の前の鳥居

みなさん、こんにちは!こんばんは!

半熟高野豆腐です。

神社好きの人なら

「呼ばれないといけない神社がある」

という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

実を言うと、その話は本当です。

出雲大社についての記事でもちょっとだけお伝えしましたが、半熟高野豆腐は結構神社に呼ばれて参拝しに行くことが多いです。

そして、今こうして振り返ってみると、

「あの時参拝してから物事が好転したなぁ」

なんて思うことが多々あります。

なので、呼ばれた時に神社に参拝することで、清らかなパワーとご利益をしっかりいただいて、充実した日々を送れるでしょう。

逆に、神社に呼ばれているサインが来てるのに、気付けなかったり、気付かないふりをするのはとてももったいないです!

高野豆腐的には、人生を好転させるチャンスを一つ、失っているようなものですからね。

そのため、今回は「神社に呼ばれるサイン」について紹介します。

半熟高野豆腐の経験を元に説明していくので、神社好きの人、神社でしっかりご利益をいただきたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

特定の神社の名前をよく聞くようになる

まず、神社に呼ばれている時によく起こるのが、その神社の名前をよく聞くようになる、ということです。

本当によく耳にします。

テレビをつければ、その神社を特集している番組が流れたり、久しぶりに学生時代の友人に会えば「最近行ってきたんだよね〜」と話されたり…。

実は、去年(2023年)の11月末にも伊勢神宮に呼んでいただいて行ってきたのですが、私が実際に行くまでにインスタでフォローしている3人以上はお伊勢参りに行ってて、

「し、シンクロしてる!!!」

と震えたものです笑

あと、聞くだけではなく、目でもよく見るようになります。

例えば、本屋さんフラッと立ち寄ったら、その神社や神社のあるエリアの旅行コーナーが特設されていたり、街中でたまたま見かけた看板がその神社に関することだったり。

「遠方の神社だとなかなか街中で見ることもないだろう…」

なんて思うかもしれませんが、本当にびっくりするぐらい目にする機会が増えるんです。

こういう時は「早く参拝に来るように」「待ってるよ」という神社からのメッセージだと半熟高野豆腐は受け取っています。

そして、参拝して帰ってくると必ず良いチャンスがやってくるので、

「あ、やっぱり呼ばれてたんだな」

と毎回参拝して1ヶ月以内には腑に落ちています(笑)

人はある特定の物事に意識を向け始めると、そればかりを目にするようになる、と言われえていますし、実際そうなのですが、それだけでは片付けられないくらい本当によく目にするようになります。

なので、もしあなたがよく特定の神社の名前をよく聞いたり、見たりする場合は、早いうちに参拝しに行きましょう。

その分、開運も早く体感できるようになると思いますよ。

夢に出てくる

神社に呼ばれているときは、夢でサインが出る場合もあります。

その夢の内容は「神社で参拝する」という至ってシンプルな夢です。

人によっては境内を散策していたり、神社に行くために長い階段を登ってい人もいるでしょう。

私の場合は、神社に行くために山を登ることが多いです。

そして、その夢は結構ぼんやりしたものだったりします。

でもなぜか「〇〇神社に行く夢だった!」と直感的に思う、という特徴もあります。

不思議ですよね。

「〇〇神社」という看板を見たわけでも無いのに、なぜか

「あそこだ!あの神社だ!」

って思うんですよね。

でも夢の中だと高次元の存在と繋がりやすいとも言われますし、神社を夢で見るのも自然なことなのかもしれません。

神様の使いが目の前に現れる

最後に紹介するサインは、神様の使いが目の前に現れることです。

「神様の使い」とは現存する動物のことで、有名なのだとカラスや鳩、猫が挙げられます。

それにしても、すっごくわかりやすいサイン!笑

だからこそ、

「そんなわかりやすくサインが出るものなの?」

なんて疑いの目を半熟高野豆腐に向けている人もいるのではないでしょうか。

でも、これは本当です。(少なくとも半熟高野豆腐にとっては!笑)

神社に呼ばれると、本当に神様の使いが目の前に現れます。

本当だと言い切れるのにはちゃんと理由があります。

これは本当に今思い出しても奇跡のようで、感動を通り越して笑っちゃう話なのですが…、

先ほど話した去年の11月末のお伊勢参りの前にも、半熟高野豆腐の前に神様の使いが現れています。

神様早朝の出来事でした。

半熟高野豆腐はロフト付きのお部屋に1人暮らしなのですが、そのロフトが結構広くて、寝室代わりにしてるんです。

だからベッドが置いてあるわけですが、そのベッドのすぐ横には割と大きめな窓があります。

暑い日は開けたまま寝ることもあって、その日も網戸にして寝てたのですが、早朝にふっと目が覚めて視線だけ窓の方に目を向けると、なんとそこに大きくて真っ黒なカラスが澄ました顔で立ってたんです。

(澄ました顔とか言うと神様の使いに失礼かもしれませんが(笑))

もう本当に大きくて、ツヤのあるような綺麗な毛並みの真っ黒なカラスでした。

で、数々のスピリチュアル体験を経験してきた半熟高野豆腐も流石にこの状況には驚いて、一瞬固まってカラスの方をガン見してたんです。

そしたら、カラスがヴァサ!ヴァサ!と羽を動かして、

(大きいカラスなので羽の動きもダイナミック…)

で、いつの間にか二度寝しちゃってたんですよね。笑

そして起きた頃には

「もうこれは行くっきゃないでしょ!」

とすっかりお伊勢参りに行く気満々になって計画を立ててました。

これほど「呼ばれてる!」とわかる経験は初めてでしたが、半熟高野豆腐が神社に呼ばれている時は大体このように神様の使いが呼びにきてくれます。

なので、神様から呼ばれているのか、気になっている人は、神様の使いと遭遇してないか、意識して過ごしてみると良いと思いますよ。

まとめ

今回は、神社に呼ばれてるサインを3つ紹介しました。

紹介したサインは、あくまで半熟高野豆腐の経験談に基づくものなので、全ての人に当てはまるかわかりませんが、参考にしてもらえると嬉しいです。

また、例え行きたい神社になかなか行けない時期が続いても、思い続ければ必ず行くことができます。

実際、半熟高野豆腐もそうでした。

なので、行けない現実を気にしてしまうのではなく、行けるいつの日かを楽しみに過ごすようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました